KITO

ごあいさつ

「真のグローバルNo.1のホイストメーカーを目指して」

私たちキトーは1932年の創業以来、モノを持ち上げ、運び、固定する作業に不可欠な、マテリアルハンドリング(マテハン)機器のリーディングカンパ ニーとして厚い信頼を築いてきました。日本はもとよりアメリカやヨーロッパ、アジアなどの世界各国で利用されているチェーンブロック、レバーブロック、 ロープホイスト、クレーンといったキトー製品に対する評価は高く、安全性や生産性の向上を求めるお客様の要望に常に高次元で応えています。

「特定セル製品(標準品)と特定セザル製品(特殊仕様品)をともに大切にせよ」。これはキトーの創業者が私たちに遺した、事業に向かう上での心得です。 お客様が求めるものは、決してひとつではありません。最大公約数をとらえて規格化した製品を送り出すとともに、特殊なニーズにも柔軟に対応すること。その どちらも、私たちはいつも大切にしてきました。

今や私たちは国内はもとより、海外子会社12社を含め世界中にビジネスネットワークを広げています。世界中のあらゆる市場から「キトー=信頼のブラン ド」と評価される“真のグローバルNo.1のホイストメーカー”を目指して、私たちキトーグループはこれからも努力とチャレンジを続けてまいります。

株式会社キトー
代表取締役社長
鬼頭 芳雄

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。