KITO

無線システムキトー無線システム

すっきりとパワーアップ!すべてが新しい「PKシリーズ」。

特徴

  • 軽量・コンパクトな受信機と送信機。
  • バッテリーと電池の両方が使用可能。
  • あらゆるメーカーの巻上機に取付可能。
到達距離 100m(障害物が無い状態)
無線局の種別 2.4GHz帯高度化小電力データ通信システム
使用周波数 2,405~2,480MHz
チャンネル数 16チャンネル
1チャンネルあたりの回線数 30
最大使用台数(100m2) 480台

ダウンロード

製品詳細

クレーン法規に関する質問

無線機を使用するに当たり免許は必要ですか?
キトーの無線機は免許不要局の特定無線設備に当たるため、無線機自体を使用するための免許は不要ですが、無線機で0.5t以上のクレーンをお使いになる場合、5t未満では「特別教育の受講」《クレーン運転の業務に係る特別の教育》が必要です。また、5t以上では「クレーン運転士免許」《クレーン・デリック運転士免許》の資格が必要です。

その他に関する質問

キトー製品の保証期間はどのくらいですか?
現品お引渡し日から1年間とさせていただきます。但し、条件は製品に同梱されている品質保証書をご覧ください。
(キトーエクセルER2およびキトーEQは、製品保証3年、昇降ブレーキ保証10年です。)
無線機は電波法に適合していますか?
キトーの無線機は、電波法に基づく技術適合証明等を受けた特定無線設備を装備しています。
無線機は送信前にキャリアセンス(※1)を行っていますか?
※1:キャリアセンスとは、送信前にそのチャンネルが空いているかを確認する機能。
当社従来品のような特定小電力を利用した無線機は、チャンネルの混信を避けるためにキャリアセンスを行うように電波法で定められています。しかし、無線機は2.4GHz帯高度化小電力データ通信システムになりますのでキャリアセンスが不要であり、キャリアセンスを行っていません。
10点操作ボタンなどの対応は可能ですか?
標準は8点までのラインナップになります。10点以上については特殊対応となりますので、弊社までご相談ください。
2.4GHz帯では、Wifi, Bluetoothなど、他の2.4GHzと電波が干渉し通信不能が発生することがありませんか?
本無線機はDSSS(直接拡散方式)というデータ通信方式を採用しています。DSSSは他の通信を妨害しにくく、されにくい(干渉に強い)という特徴を持っています。また、同一チャンネルにおいても干渉を回避させる特殊な送信機能を採用しているため、通信不能を回避させることが可能です。※但し、強い妨害電波やノイズ等の影響がない場合。
受信機の内部配線はどこをみたら配線内容が分かりますか?
受信機内部の配線内容は受信機のフタ裏面やオーナーズマニュアルに記載があります。無線機をクレーンおよび巻上機に取付けるために適した内部配線内容になっています。
受信機の内部配線を改造することは可能ですか?
可能です。但し、配線は専門業者および専門知識のある人が行うようにしてください。
受信機を制御盤内部に設置しても大丈夫ですか?
受信機を金属に遮蔽された空間に設置しますと通信条件が著しく低下する可能性がありますので、制御盤内部への設置は行わないでください。

法的諸手続

クレーンを設置する場合は、クレーン等安全規則によって製造許可・設置届・設置報告書等の手続と設置後の点検が義務づけられています。また、クレーンの運転または、玉掛けの業務にたずさわる作業者は、それぞれ定められた資格を持っていなければなりませんのでご注意ください。

お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせメールフォームからお問合せください。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問合せ最寄のカスタマーセンターへお問い合わせください。

カスタマーセンター一覧
  • 東部カスタマーセンター
    0120-994-404
  • 西部カスタマーセンター
    0120-929-965(名古屋)0120-959-488(大阪) 
Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。