ホーム > 会社について

会社について

常に革新・挑戦を続けるメーカー

私たちは1932年創業の世界有数のホイスト・クレーンメーカーです。

創業以来、「ものづくりの現場」を支えてきました。

ホイストとは、荷物の上げ下ろしや運搬に用いる"巻上げ機"のことで、クレーンと組み合わされることで建設現場や整備工場あるいは生産ラインなどの「ものづくりの現場」で利用されています。これらはマテリアル・ハンドリングと呼ばれるジャンルの製品ですが、コンサート会場の照明・音響機器の吊り上げ、遊園地のジェットコースター、水族館でのイルカの移動、アミューズメントの分野など意外と身近な場所でもホイスト・クレーンは活躍しています。
キトーは1932年の創業以来、このホイストを中心に「モノを持ち上げ、運び、固定する作業」に不可欠な製品・サービスを提供してきました。しかし、単に「持ち上げる」といっても、対象物の重さ・形状・大きさも千差万別です。お客様のあらゆる要望に的確に応え、実現するために、私たちは常に革新に努め、数多くの"挑戦"を続けています。

「お客様に満足と感動」を提供するために。

お客様の期待に応えるため、社員一人ひとりがその知識、感性を集結し、あくなき情熱を抱きチャレンジする。この姿勢は変わることなく創業当時から脈々と続くキトーのDNAと言っても過言ではありません。
そして、期待どおりの製品・サービスを提供し、「満足」していただくだけではなく期待を上回る価値を提供してこそお客様には「感動」していただけるのではないかと考えています。そこに終わりはありません。
誠実にそして真摯に挑み続ける姿勢、このキトーの理念にお客様からの信頼、さらには日本国内におけるトップシェア、リーディング・カンパニーとしての評価を頂いています。

Page top