KITO

キトーヨーロッパが「風力エネルギー国際総合展~ハンブルク~」に出展

2018/09/11

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のドイツ子会社のキトーヨーロッパは、9月25日から28日まで、ドイツ・ハンブルクで開催される「風力エネルギー国際総合展」に出展します。

出展概要

【展示会名称】

WindEnergy Hamburg 2018 - The global on & offshore expo
https://www.windenergyhamburg.com/en/ 

【期 間 】

9月25日(火)~9月28日(金)4日間

【会 場】

Hamburg Messe und Congress, Hamburg, Germany

【ブース】 

A4.288(ホール4)


「風力エネルギー国際総合展~ハンブルク~」は、世界最大の風力エネルギー産業の総合展です。前回の2016年には1,400 社が出展し、世界100か国から3万5千人以上の業界関係者が来場しました。


主な展示製品
キトーヨーロッパは、風力発電仕様の電気チェーンブロックや小形・軽量が特長の手動チェーンブロック、レバーブロックを展示する予定です。詳細はキトーヨーロッパのプレスリリース(英文)をご覧ください。「WindEnergy Hamburg 2018: KITO EUROPE sets its place in the global value chain
 
企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。キトーの製品は、世界50か国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。
キトーヨーロッパは、2006年の設立以来、欧州地域においてホイストのコンポーネント販売を中心にキトーブランドの確かな品質を提供しております。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161 Fax: 03-5908-0169
Email: pr@kito.com


PDF版はこちら
キトーヨーロッパが「風力エネルギー国際総合展~ハンブルク~」に出展


 

 

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。