KITO

キトーヨーロッパが「メタル・エキスポ2018」に出展

2018/10/30

 ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のドイツ子会社のキトーヨーロッパは、11月13日から16日まで、ロシア・モスクワで開催される「メタル・エキスポ2018」に出展します。

出展概要

【展示会名称】

Metal Expo’2018
https://www.metal-expo.ru/en

【期 間 】

11月13日(火)~11月16日(金)4日間

【会 場】

ホールNo.75, VNNkHa Fairground, Moscow, Russia

【ブース 】

2G42

今年で24回目の開催となる「メタル・エキスポ」は、鉄鋼業界に特化したロシア最大の総合展です。2018年は、世界35か国から500社以上の企業が出展し、建設から電力、輸送・物流まで鉄鋼製品を取り扱うあらゆる業界の関係者、3万人以上の参加が見込まれます。キトーヨーロッパは、手動や電動製品、トロリなどバラエティに富んだ製品ラインアップを展示する予定です。

主な展示製品
レバーブロックLB (標準及び造船向け)、LX
手動チェーンブロックCB、CX、CF
電気チェーンブロックER2、EQ、ED
ビームクランプTK、プレントロリTSP  など

企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。キトーの製品は、世界50か国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。
キトーヨーロッパは、2006年の設立以来、欧州地域においてホイストのコンポーネント販売を中心にキトーブランドの確かな品質を提供しております。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161 
Email: pr@kito.com

PDF版はこちら
キトーヨーロッパが「メタル・エキスポ2018」に出展

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。