KITO

米州最大の国際工作機械見本市、バーチャル「IMTS SPARK 2020」に参加

2020/09/30

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の米国子会社、ハーリントンは、米州最大の国際工作機械見本市『IMTS SPARK 2020』に出展します。今年は、コロナ禍の影響によってバーチャル展示会となり、開催期間も2020年9月から2021年3月15日までの6か月間です。

出展概要

【展示会名称】International Manufacturing Technology Show Spark (IMTS SPARK)
ハーリントンのページ】https://directory.imts.com/8_0/exhibitor/00004815/Harrington-Hoists-Inc

ハーリントンはこのオンライン・プラットフォームを活用して、チェーンブロック、レバーブロック、ワイヤロープホイストやクレーンなどバラエティに富んだ製品ラインアップを参加者へ積極的に発信し、ニーズに応じた製品とソリューションを提案する予定です。

キトー&ハーリントンの概要紹介 

キトーは1932年の創業以来、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。チェーンブロック、レバーブロック、ロープホイスト、クレーンといった基幹製品や、チェーンスリングや吊り具などのホイスト周辺機器にいたるまで、キトーの製品は、世界50カ国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。

米国子会社のハーリントンは、アメリカをはじめメキシコ、南米に販売チャネルとサービスネットワークを有し、安全かつ高品質な製品とサービスをスピーディーにお届けします。

PDFのダウンロードはこちら。
米州最大の国際工作機械見本市、バーチャル「IMTS SPARK 2020」に参加

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161
Email:pr@kito.com

 

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。