KITO

中国子会社の上海キトーが「第3回中国国際輸入博覧会」に出展

2020/10/23

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県昭和町、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の中国子会社、上海キトーは11月5日(木)から10日(火)に上海で行われる「第3回中国国際輸入博覧会」に出展します。

出展概要

展示会名称 第3回中国国際輸入博覧会
期間 11月5日(木)~10日(火)6日間
会場 National Exhibition and Convention Center
ブース 3C10-002


「中国国際輸入博覧会」は、世界経済の成長と自由貿易の促進を目的に開催されます。消費規模が拡大し続ける中国は新たな発展段階に入り、世界中の輸出企業が注目する市場です。参加企業は自動車、産業技術・設備、医療・ヘルスケア、食品など多種にわたります。上海キトーは、中国市場におけるKITOブランドのさらなる向上を訴求します。

おもな展示製品
- 手動チェーンブロックCB、CX
- レバーブロックLB、LX
- 電気チェーンブロックER2、EQ、ED
- ロープホイストRY
- アルミレール、ライトクレーン(ポータル)
- バランサ(参考出品) など 

企業紹介
上海キトーは2004年に販売子会社として設立されました。中国国内でキトーブランドの製品とサービスを提供しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel: 03-5908-0161
Email: pr@kito.com

PDF: 中国子会社の上海キトーが「第3回中国国際輸入博覧会」に出展

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。