KITO

銘酒「田酒」の製造現場

3点支持のライトクレーンで、18mの移動でもスムーズな動きを実現します!

用途

 良質な水、米、寒冷な気候と、日本酒造りに適した要素が全て揃う青森県で造られる、銘酒「田酒」。そのもろみ造りの工程での原材料の搬送に、3点支持のライトクレーンPROシステムと無線操作式の電気チェーンブロックER2が使われています。

製品ソリューション

 3次元の曲線的な搬送が特長のライトクレーンPROシステムで、約18mにずらっと3列に並んだ仕込みタンクへ、日本酒の原材料を効率よく、楽に運ぶことが可能になりました。さらに、シルバー色のアルミレールを採用し、見た目にも清潔感があり、日本酒造りに最適です。
 通常の天井クレーンは、走行レールは両端(2点)で支持させますが、両端+中央(3点)で支持することによりクレーンガーダのサイズを軽量化することができ、建屋側への負担を抑えられます。
 電気チェーンブロックER2は2速インバータ形を採用。ポールチェンジモータと比べて、滑らかな動きで荷の振動を抑えることが可能です。低速での緩起動・緩停止や位置決めの精度も高まり、スムーズな作業を実現。さらに無線操作式のため、オシボタンコードが作業の範囲を制限せず、操作性が格段に向上しました。 

※撮影協力:株式会社西田酒造店様

製品組み合わせ例

お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせメールフォームからお問い合せください。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合せ最寄のカスタマーセンターへお問い合わせください。

カスタマーセンター一覧
Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。