KITO

お知らせキトー、「山梨県溶接技術競技大会」で 中澤由起也が優勝(炭酸ガスアーク溶接の部)、優良企業表彰も受賞しました

2018/09/10

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)は、6月2日に行われた「第51回山梨県溶接技術競技大会」において、炭酸ガスアーク溶接の部で、中澤由起也(クレーン班)が優勝いたしました。9月7日の表彰式では、個人表彰のほか、キトーは優良企業表彰(半自動溶接の部)として山梨県知事賞を受賞しました。中澤由起也は、10月20、21日に山口県で開催される全国溶接技術競技会へ、山梨県の代表として出場する予定です。



9月7日に行われた表彰式の様子

【キトーの概要紹介】
キトーは1932年の創業以来、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。チェーンブロック、レバーブロック、ロープホイスト、クレーンといった基幹製品や、チェーンスリングやつり具などのホイスト周辺機器にいたるまで、キトーの製品は、世界50カ国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161 Fax: 03-5908-0169
Email: pr@kito.com

PDF版はこちら:
キトー、「山梨県溶接技術競技大会」で 中澤由起也が優勝(炭酸ガスアーク溶接の部)、優良企業表彰も受賞しました

















Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。