KITO

お知らせキトー欧州各社がドイツで開催のLogiMAT 2019に出展

2019/02/04

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の欧州子会社4社が、ドイツ・シュトゥットガルトで開催される「LogiMAT 2019」に共同出展します。ドイツ子会社のキトーヨーロッパを中心に、キトー製品のほか、ライトクレーンやチェーン関連製品など、各社が得意とする製品や技術を紹介します。詳細情報は以下のとおりです。

出展概要

【展示会名称】

LogiMAT 2019  https://www.logimat-messe.de/  

【期 間】

2月19日(火)~21日(木)3日間

【会 場】

Stuttgart Trade Fair Center

【ブース】

F37(ホール7)


キトーヨーロッパはキトーの欧州販売拠点として、2006年ドイツ・デュッセルドルフに設立され、欧州にキトーブランドの確かな品質を提供してまいりました。キトーチェーンイタリアは、チェーンおよびチェーン関連製品を手がけます。軽量で操作性に優れるライトクレーンを製造・販売する、フィンランドのエリキラは2018年にキトーグループに加わり、オランダのヴァン・ルースデンは防錆・防爆など高いカスタマイズの技術を有します。欧州各社の連携強化で、ホイスト製品だけでなくクレーンシステム、ホイスト周辺機器、応用特殊品からアフターサービスに至るまで、一貫したソリューションを提供します。LogiMAT 2019では、欧州4社の最新製品と技術を展示する予定です。詳細はキトーヨーロッパのプレスリリース(英文)をご覧ください。 https://www.kito.net/en/news/logimat-2019/ 

企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。キトーの製品は、世界50か国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161
Email: pr@kito.com

 PDF版はこちら
キトー欧州各社がドイツで開催のLogiMAT 2019に出展










Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。