KITO

お知らせキトー米子会社ハーリントンは、フリーポートLNGプロジェクト向けに大口受注

2019/04/24

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の米国子会社ハーリントンが「フリーポートLNGプロジェクト」向けに、手動チェーンブロック400台の大口受注を獲得。キトーの手動チェーンブロックは、おもにガスが通る配管の位置調整や固定に使われます。

キトー手動チェーンブロックM3形。世界最高級の機械効率を生む、高品質の手動製品です。

シェール革命による天然ガスの生産量が飛躍的に伸びているなか、フリーポートLNGプロジェクトは、まさに世界のエネルギー産業が注目する先駆的な一大プロジェクト。3つのプラント施設はテキサス州で建設中ですが、すべての工事が完了し設備が稼動すると、天然ガスの総供給量は年間約1,500万トンを見込み、日本の大手ガス会社にも供給されます。

本プロジェクトの建設担当である、ザクリー・インダストリアル社様とハーリントンは、10年以上にわたり良好な関係を築いています。キトー製品の品質の高さをご理解いただき、採用に至りました。ハーリントンは、お客様が安心して製品をお使いいただけるように製品トレーニングを開催。充実したアフターサービスも提供します。(ハーリントン・営業担当 ブレンダン・コンリー
              

キトーとハーリントン概要紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる
産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。ハーリントンは、1990年にキト
ーの子会社となり、アメリカをはじめメキシコ、南米に販売チャネルとサービスネットワークを有し、米
国では高い地位を築いています。詳細はハーリントンのウェブサイトwww.harringtonhoists.comをご覧く
ださい。 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel: 03-5908-0161 Email: pr@kito.com

PDF版はこちら:
キトー米子会社ハーリントンは、フリーポートLNGプロジェクト向けに大口受注

 








Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。