KITO

お知らせ中国子会社の上海キトー、大手医療機器メーカー向けに手動製品140台を受注

2019/12/18

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県昭和町、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の中国子会社、上海キトーは大手医療機器メーカーである「Beijing GE Hualun Medical Equipment」様から、小形・軽量が特長の手動製品(CXおよびLXシリーズ)を合わせて140台受注いたしました。精密な医療機器を扱うお客様に、キトー製品の品質が高く評価されました。

「品質の高さに加えて、コンパクトな製品であることが評価され、採用に至りました。医療機器は精密で高価なものが多く、設置やメンテナンスに細心の注意を払う必要があります。今後も製品トレーニングなどアフターサービスを充実させ、お客様をサポートいたします」(上海キトー 営業担当・安勇)

                                                    
                                   手動チェーンブロックCX形、レバーブロックLX形

企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。
上海キトー(https://www.kito.com.cn/)は2004年に設立された子会社です。中国国内でキトーブランドの製品を販売し、アフターサービスにも注力しています。

PDFはこちら: 中国子会社の上海キトー、大手医療機器メーカー向けに手動製品140台を受注 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161
Email:pr@kito.com

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。